Ryochan & The rich buzz  web site


ABOUT

Ryochan& The Rich Buzz   リョーチャン・アンド・ザ・リッチバズ

「夏と海と恋」をテーマに歌う、鎌倉・藤沢を中心に活動するSeasideびーとぼーいず。Vintage Popsを奏でる。東京ビートシーンを沸かせたザ・ムーンライツVo/GtのRyochanのソロ・プロジェクト。        

BIOGRAPHY

2010年のクリスマス・イブに惜しまれつつTHE MOONLIGHTSを解散

2013年より男女混合のパワーポップ・バンドBaby It's Youを始動

2015年よりKIRIDOSHI RECORDSを立ち上げ、同時にRyochanのソロ・プロジェクトとして

Ryochan&The Rich Buzzを結成する。

2016年「真夏のフォトグラフ」発表

2017年「最後の恋人」発表

2018年「君はカバーガール」発表

2019年「江ノ島サンセット」発表 江ノ島オッパーラでのリリースイベントはSold Out

タワーレコード藤沢OPA店でも限定発売し、インストアライブでも完売。

斉藤ネヲンサインとのスプリット盤「Baysideで乾杯」4曲入りCD

アナログ7インチ「(教えてよBaby)アイスクリーム・マン/サンギャンルックで踊ろう」発売

 

 

メンバーはあくでも「Ryochanとその仲間」というコンセプトでRyochanいわく「自分が死ぬまでは解散することがないバンド」と評する。また、メンバーも流動的であり、その時々に協力する仲間を集めて、鳴らしたい音を鳴している。リハーサルよりも飲み会の時間の方が長いとも言われる。。。

 

KIRIDOSHIのコンセプトでもある「KAMAKURA SOUND」はリバプール・サウンドやデトロイト・サウンド、等の地名が付いたネーミングへの憧れと敬意であり、地元に根付いた活動をする意志の表れでもある。2019年には鎌倉・手広祭りに出演。タワーレコード藤沢OPA店でのインストアライブも成功させた。

 肝心のサウンドはビート・バンドとしての下地を軸に、より本来のルーツである50sやアーリー60Sなポップスやソウルを根底に、ニック・ロウ的なアコギを多用したギター・ポップを目指している。

さらにはRyochanの最近の交流関係として神奈川のDJ仲間が増えたことで、サウンド・プロダクションがより「フロアー」を意識したものになっている点に今後注目していただきたい。

2016年から毎年リリースを続けるなか2019年は3作品のリリースがあり2020年にはさらなるリリースを計画。

 

最後にバンドは「音源」ともうひとつ「ライブ」いう最高の楽しみ方があります。

特に横浜での「Baysideで乾杯」や江ノ島オッパーラでの「Seasideで乾杯」の通称「乾杯シリーズ」は

Ryochanの仲間であるmodspanda,sawaguchiとのトリオで企画。ヘアーセットやコーヒー、雑貨の販売や出張アロマ、はたまた「Sea乾ギャル」によるテキーラ・タイムなど様々な催しを準備した

敷居の低い「どなたもウェルカム」なイベントを目指してます。

ライブにDJにお酒がすすみます。是非いちどイベントに足を運び、KAMAKURA SOUNDを体感しましょう。

 

2019 秋 

DISCOGRAPHY

1stシングル「真夏のフォトグラフ」2016

CD+BOOKにて発売。ラップ・スチールギターでChihanaが参加。

KAMAKURA SOOUNDの幕開け。

Ryochaのソロ・プロジェクトであるRyochan&The Rich Buzzの初フィジカル作品は読み応えのある小冊子に4曲+カラオケの5曲入り豪華仕様。

「秘密のデート」のセルフ・カバーもニクい。

『加山雄三がシティ・ポップやってる感じ』とは矢島さん談(ココナッツ吉祥寺)

2ndシングル「最後の恋人」2017

「聴くたびに、惚れなおしてる。」

配信のみでリリース。

Ryochanの敬愛するケン田村氏に影響を受けながらも

どことなくキャロル的な「ビートバンドが歌うB面」的なセンチメンタル・ポップスがRyochanの真骨頂。これぞ湘南AOR。

Saxに手銭葵子。

3rdシングル「君はカバーガール」2018

ライブ会場限定配布されたアナログ7インチのダブ・プレートとして制作。反響の多さにその後30枚限定でリリース、即完売となる。

RichBuzzとしても1番のヒット作品。

ニーツ・セダカのオマージュが故に自然とナイアガラ・サウンドへ通じる軽快なポップスナンバー。

ジャケの浴衣美人はムーンライツ時代からのファンであるNozomiさん。

4thシングル「江ノ島サンセット」2019

5曲入りにE.P.として発表。

江ノ島オッパーラの店長や矢島さん(ココナツ吉祥寺)からも

「名曲」の認定をいただいた会心の1曲。

Ryochan的には「ヒット曲よりスタンダードを」作りたいとのこと。

江ノ島の夏に毎年この曲が流れることでしょう。

その他にも「虹の道しるべ」「君はカバーガール」「恋は片道切符」「もうすぐ夏ですね」等佳曲揃い。

GOODS

SNS

Twitter

instagram

Facebook

SHOW




★現在ページを制作中